管理人ぽちゃっこ

2017年09月20日

2017年9月15日  ハピネス

hapi2017.09.15.01.jpg

hapi2017.09.15.02.jpg

hapi2017.09.15.03.jpg
ボク?って聞いてくれたのでめっちゃ頷きました。

hapi2017.09.15.04.jpg

posted by ぽちゃっこ at 20:02| Comment(0) | ディズニーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年9月20日

2017.09.20.01.jpg
スティッチに指さして貰えました。

2017.09.20.02.jpg

2017.09.20.03.jpg

2017.09.20.04.jpg

posted by ぽちゃっこ at 19:42| Comment(0) | 2017年ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

バイオリンのこと

昔は恥ずかしいこと言ってたなと思う。
少し分かったことはいい先生に習えても、上手くなるとは限らない。考え方が変わったせいで、出来ない事があるとまず目標を立てて、どうしたら出来るかを考える。
出来ない場合はなんでなのか?悪いとこを見つける。悪いとこが分かるとこうしたらいいんじゃないかと、いろいろ思いつく。
先生の教えを無視して独自性のやり方をするんじゃなくて、あくまでも悪いと言われたとこを直すにはどうしたらいいかというだけ。
練習方法を教えてはくれるんだけど、どうしてもそれだけでは足りない場合がある。
それを自分でどうしたら身に付くかと考える。

とにかく考える。いつも考える。そんなことばっかり考えてるから話がバイオリンのことばっかり。

スピッカートはあの後も練習続けた。
練習曲はオッケー貰ったけど、この技術は身に付くまで毎日やった方がいいだろうと思って必ず練習し続けた。おかげで曲でスピッカートがあり、一時はモタモタするからやらなくていい言われたけど、それでも練習し続けた。曲ではスピッカートやるな言われたので練習曲の方をやり続けた。

そしたらやってみたら?言われたので今回頑張った。
もしあんまり出来が悪いとやっぱり止めましょうになるかもしれない。それは悔しい。
なんか調べたらゆっくりスピッカートは誰でも出来るらしい。速いスピッカートは難しいらしい。確かに難しい、基礎がないと速いのは無理と感じる。

ゆっくりから段々速くやれば弾けるという問題ではなく、基礎がないと速いの無理。そういうことだと思った。
だから指の動きを曲げる、確認する。伸ばす、確認する。という一つ一つ力が入ってないかきれいなフォームかを確認した。5日から6日くらいかかった。
薬指と小指が甘くて時間かかった。最初慣れなくて右手痺れるくらいだった。3時間くらいやって。
軽く持てるようになって、突っ張り感とかなくなるとガサガサしてた音が良くなってきたし、速いテンポも出来るようになってきた。無理はしてないのでテンポ100。
別に速くないんだろうけど。

曲の中のスピッカートは移弦もある。移弦のとこは肘を動かさないで手首だけ回転させる。
肘を動かすと間に合わなくなり合わなくなる。
分かってはいるけど、常に出来てないらしくて肘が動いたらしい。
必ずそうやって弾けないと発表会でつまづく原因になる。
posted by ぽちゃっこ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする